Asset Buildings

大きく目減りした相続資産を立て直したケース

相続した金融資産がリーマンショック時に半分ほどに目減りしたが、もとに戻したい!

お客様には障害をもったお子様がいらっしゃいます。お子様といってもすでに成人されています。
親御さんとしてはお子様が一生十分に暮らしていける財産(金融資産はもちろんサポート体制)を確保したいというのが切なる願いでした。

 

リーマンショック時に相続した金融資産が半分ほどに目減りしてしまい元に戻したい思いが強く、さらに、お子様への財産を残す必要性から性急にリスクの高い商品へ投資をするようになっていました。

立て直しをするために、まずは、お子様の生活維持に必要な資金を詳細に洗い出し、それを十分に補える金融資産と面倒を見てくれる施設、周りの方々からの支援という人的資産を確保しました。

 

金融資産はリスク資産に投資することによりかなり目減りしていましたので、年利回り3%程度の安定複利運用と、経費の大幅削減によりお子様の生活を担保する資産形成を実現しつつあります。

ご提供する資料

右の資料はWelth Management System(MWM)にて作成したサンプルです。

 

WMWは金融資産・不動産を統合的に管理し、保険・税務を視野に入れながら次世代への資産の承継をデザインする統合システムです。

 

お客さまとのコミュニケーションにより、お客さまの資産状況、運用ニーズ等の顧客情報を収集し、実態に即した資産分析や税務分析を行い、現状とモデルとのギャップや将来に向けた課題を明確にします。 現状と対策後を比較し効果を明示しながら、ファイナンシャルゴールを達成するために最適な対策やソリューションを提案し、以後継続的な分析・レポーティングを可能にします。

 

ライフプランのご相談中に、資産運用や保険のご相談が発生した場合でも、ご相談料金はステップ内であれば変わることはありません。

安心していろいろな案件について相談して頂けます。ご相談システム・料金についての詳細はFinancial Solutionsのページをご覧ください。

 

Sitemap

Copyright VLIP Co.,Ltd ALL Rights Reserved.Thank you.