Asset Management

充分な資産があり、目減りを危惧する70歳代男性のお客様のケース

リスク資産を売却し、安全資産を購入するベストタイミングを教えて欲しい

相続人が奥様のみのお客様のご相談です。

一番の悩み事は自分にもしものことがあたら、妻が困らないようにより多くの資産を元本保証の商品(銀行定期預金)で残したいが今ある金融資産をどうしたらよいだろうかという内容でした。
 
このお客様は、株の研究で大学教授の座を棒に振ってしまったという方です。当初お会いしたと時は如何に資産を増やすかという事がご相談の中心でした。金融環境・市況を読みながら投資商品を確定して進めてきましたが10年を経た今体力の衰えもあり、この一年をかけてリスク商品をすべて解約し(7億円程度)、普通預金に切り替えました。

 

一年半ほどかけて、商品別に売り時をご指定し、一億円ほどの利益を出すことが出来ました。

ただし、お客様はかなりご高齢になり、「ベストなタイミングで売却できましたので利益が上がったので感謝します」という意識は全ありません。むしろ、解約するのに何で一年もかけてしまったのかという自責の念が残っているだけのようです。

 

ファイナンシャル・プランナーからすればしてやったりまさに伝説のファイナンシャル・プランナーといわれてもいいのではないかと自己満足をしておりましたが、お客様からすれば色々と邪魔をしてくれたけど、やっと売却できたと思っていらっしゃるようです。

 

このケースは、お客様ではなくファイナンシャル・プランナーが運用益を出すことに血眼になり、財産を残す事を忘れてしまったケースですね。

ご提供する資料

右の資料はWelth Management System(MWM)にて作成したサンプルです。

 

WMWは金融資産・不動産を統合的に管理し、保険・税務を視野に入れながら次世代への資産の承継をデザインする統合システムです。

 

お客さまとのコミュニケーションにより、お客さまの資産状況、運用ニーズ等の顧客情報を収集し、実態に即した資産分析や税務分析を行い、現状とモデルとのギャップや将来に向けた課題を明確にします。 現状と対策後を比較し効果を明示しながら、ファイナンシャルゴールを達成するために最適な対策やソリューションを提案し、以後継続的な分析・レポーティングを可能にします。

 

ライフプランのご相談中に、資産運用や保険のご相談が発生した場合でも、ご相談料金はステップ内であれば変わることはありません。

安心していろいろな案件について相談して頂けます。ご相談システム・料金についての詳細はFinancial Solutionsのページをご覧ください。

 

Sitemap

Copyright VLIP Co.,Ltd ALL Rights Reserved.Thank you.