Retirement

Retirement

退職金の活用に悩む、50歳代後半男性のお客様のケース

数年後に退職を控え、退職金の活用により年金を充実させたい

ご相談で一番多いのが退職金の運用です。

 

ただし、同じ退職金の運用といっても、このお客様のケースは、50歳での早期退職です。

奥様は癌を患っておりいつ最悪の状態になるかわからないので、早期退職をして奥さまの面倒を見たいが、早期退職をしても十分に生活していけるかどうかを相談したいというものでした。

 

人の一生がかかっていますので大変な相談です。幸いにも不動産の家賃収入が入る環境にあったため、退職金について少し冒険をしてリターンを狙うことが出来ますので、その方向での提案をいたしました。

 

その後、お客様は直ぐに退職され、しばらくは奥さまのお世話をしていました。神様がほほ笑んだのか、奥様の様態もよくなり、ご自分のスキルを活かして、アルバイトではありますが、少し収入を得ています。

 

現在は、当初の予想よりも少しゆとりを持っての生活をされています。

 

このようにファイナンシャル・プランニング会社への相談は一生の方向性を決めるご相談が多いです。住宅購入もその一つです。今、買うのか、買わないのかによって生活の仕方、場合によっては人生も変わってきます。
 

お客様にとってはファイナンシャル・プランニングは非常に大切だとつくづく思います。

ご提供する資料

右の資料はWelth Management System(MWM)にて作成したサンプルです。

 

WMWは金融資産・不動産を統合的に管理し、保険・税務を視野に入れながら次世代への資産の承継をデザインする統合システムです。

 

お客さまとのコミュニケーションにより、お客さまの資産状況、運用ニーズ等の顧客情報を収集し、実態に即した資産分析や税務分析を行い、現状とモデルとのギャップや将来に向けた課題を明確にします。 現状と対策後を比較し効果を明示しながら、ファイナンシャルゴールを達成するために最適な対策やソリューションを提案し、以後継続的な分析・レポーティングを可能にします。

 

ライフプランのご相談中に、資産運用や保険のご相談が発生した場合でも、ご相談料金はステップ内であれば変わることはありません。

安心していろいろな案件について相談して頂けます。ご相談システム・料金についての詳細はFinancial Solutionsのページをご覧ください。

 

Sitemap

Copyright VLIP Co.,Ltd ALL Rights Reserved.Thank you.