2016年 米国の金利の行くへは

March 21, 2016

 

 

「世界的な金融市場の激しい変動は、米国の成長を押し戻し、企業の採用のペースを鈍らせている。米国経済は進歩を遂げているが、中国発信のリスクや世界的な金融情勢が米国の成長を妨げている・・・・・・・」

15-16日の政策委員会を前にした、FRB議長イエレン氏の国会(ホワイトハウス)での発言である。

実際に政策委員会では、米国の金利上昇による新興国経済への負担等を考慮し、今後2回程度(昨年は4回程度)の金利上昇を示唆した。

※IMF等のデータによると新興国経済は中国も含めて回復の予兆が見えている。今年後半から来年にかけ、強いマーケットの出現を期待している。

 

【以下、Financial Times の引用 】

 

Yellen warns global turbulence could hit growth

February 10, 2016 1:30 pm

©AP

 

Janet Yellen, chair of the US Federal Reserve

 

Persistent global financial market turbulence could set back US growth and slow the pace of corporate hiring, the Federal Reserve chair told Congress on Wednesday, underlining suggestions that a second interest rate increase by the central bank has become less likely in the near term.

 

Janet Yellen said the US economy had made continued progress, but she pointed to higher risks from China and said financial conditions had become “less supportive” of US growth, citing the recent slide in equity prices, higher credit costs for riskier borrowers and the dollar’s rise.

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ