June 27, 2016

投資方針■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

英国の国民投票の前日、自称、投資の専門家と酒を飲みながら雑談をしていました。「投票後市場は混乱し、大きな下げが来る。2週間程度で二番底が来るので、その辺りでブル・ベア(市場の動きに対して2倍、3倍等大きく変化する)商品を購入しよう」という訳です。長年の経験から「英国のEU離脱」を決めつけての発言です。

我々は市場予測ではなく、短期的に自分が儲ける方向へ市場が動く事を期待してそんな発言をしていました。(但し、この中で9割9分の方は売り時で判断ミスをし、...

June 20, 2016

6月23日、英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票。物や人の移動に対しバリケードを築くことに成る「離脱」。さらにはMoneyの移動にも影響を与える離脱は本当に賢明な選択肢なのか。英国国民がいずれを選ぶのかは間もなく判明する・・・

英国は1973年に欧州の病人としてEUに加盟して以来43年間の英国の1人当たり国内総生産(GDP)の伸び率は年平均1.8%と、ドイツの1.7%、フランスの1.4%、イタリアの1.3%を上回る。

 加盟したことで、英企業は競争に直面し鍛えられ、同時に単一市場へのアクセスを得、さらに海外から大規模な長期投資...

June 13, 2016

三菱東京UFJ銀行は特別資格(特別な条件で国際市場に参加できる資格)を返

上する。国債安定消化のための仕組みが崩れ始める事態になる。

三菱東京UFJの小山田隆頭取は「国債のマイナス

金利化が進んでいる中で、なかなか特別参加者とし

て落札業務をすべて履行していくのは難しい」とし

、資格の返上を明らかにした。

 財務省は三菱東京UFJの経営判断を尊重し、返

上を受け入れる見通し。

 近年の特別参加者は国債入札で応札義務が3%か

ら4%へ上がるなど業者側の責任が膨らんだ。「三

菱東京UFJを返上へ向かわせた理由を考えるべき

だ」(金融庁幹部)という声が関係省庁...

June 6, 2016

増加幅は4月の123,000人を大幅に下回った。また市場予測の160,000を大きく下回った。但し、失業率は4.7%と大きく改善しているなど、指標には強弱がみられる。

 米国の利上げ判断にとっては、どちらかというと逆風と思われる。米国連邦準備理事会(FRB)は6月の利上げを見送るとの思惑か走り、円が買われ、一時、1ドル=106円代後半に上昇した。

 FRBのイエレン議長は数ヶ月内の利上げを示唆しており、私は、円高は一時的なものと考えている。米国の雇用統計による一時的市場の調整よりも、我が国の企業成長を踏まえたGDPの上昇率アップを期待す...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
Sitemap

Copyright VLIP Co.,Ltd ALL Rights Reserved.Thank you.